殴々っ子の生態生息分布

殴々っ子の生態生息分布


殴々っ子にはいろんな殴り魔がいます。

それぞれ独自の理論と考えの下、様々な装備で試行錯誤を繰り返しています。てか、たぶん。おいらはもう固定してしまったけどまだまだ考える事はいろいろあったりする。
みんながみんなそれぞれの独自理論な故にあまり他の殴り魔のステータスにあれこれ言う事は少ないですが、その考え方には「いかん。それ育ててみたくなってきた!」とか「あんたそれどうなの?すっごく楽しそうなんですがww」とか「何も言うまい」とかとか共感することもしばしば...

そこで、ここいらで、ステとボーナス振りから生息分布についてすこし周りを見渡してその考えについて考察してみようとおもったりした訳です。

あまりネタをばらすと後進に悪影響もとい楽しみが無くなってしまいそうなので装備とかについてはほかの機会に任せましょう^^;
結局は装備次第でやりたい事は出来るとだけ言っとくです。

初期グラフから考えてみる!

実際問題として装備でステータスを賄っている現在のトリスタではあまり初期ステータスは重要じゃないかもしれんけど、それでも、初期ステ4と1では生きる道が変わってしまう。

ああ、それと、初期グラフは攻撃・魔法・感覚・魅力の順番で数字を列挙してるから初めての人はこれに慣れて欲しいかも。
4411と書いたら攻4・魔4・感1・魅1ですぜ。ちなみにここでも説明してるので見てみて!→ふつかのマイビューjpeg^^;

殴々っ子【4類】4411

殴り魔にありがちなステ筆頭でしょう。まぁオーソドックス。(←これ言ってて頭可笑しいんじゃないの?とか思わないでいられるのも殴々っ子の特権)
オーソドックスなだけにここからのLvアップボーナス振りは多様。

殴々っ子【3類(感)】3421

感覚ステをちょっとだけ気にしてみた。
感覚ステでも他職の所持ステ対策で振るのとは殴々っ子的にはちょっと違う感じ。
そもそも所持なんて気にしない人が多いと思う。どちらかと言うと幸運を補ってるのかな?
魔法も使いたい魔法剣士タイプは幸運にも気を使うんです。
あと、感知ステが気になるドリル極殴々っ子が結構いることに驚愕。おいらもこのタイプ大好きです。
感知未振りかつ非課金でも装備に気を使えばLv80で感知90の完全電球が可能ですの。

まぁ、殴り魔だけで全部こなしてしまおうと言うマゾはとりあえずこのステでマゾ度を計って見るのもいい。

・殴り魔だけで全部こなしてしまおうと言うマゾです。
このステ、とりあえず殴ってみたい人にはあまりオススメできませんね~(笑)
幸運の補正は高レベルになっても微々たるものです。
感知と所持の増加はメインでもない限り無くても何とかなります。。
・・・私はメインです。
攻撃ステが3というのは実感として「敏捷の伸びを捨てて他を補う」感じなので、序盤は敏捷が少し遅くて防御貧弱な感じです。
そしてレベルが上がればがるほど4411か3412にすればよかった、、、と思うのです。。

殴々っ子【3類(魅)】3412

魅力ステをちょっとだけ気にしてみた。
1次光龍スキル羽根盾実装前から生存する殴々っ子はこのタイプがオーソドックスだったりしたと思う。
確かに死ににくいし光盾で魅力ステがさらに伸びるのは大きいしセイントプロミスみたいにHP依存の回復も望めるね。
それと、装備の充実しない低レベル時では魅力ステの効果はある。

殴々っ子【2類】2431、2422、2413

じつは2422はちらほら見かける初期グラフ。その派生と思われるものもこのグループにしてみた。
実際問題Lvアップボーナスを攻撃に振っていれば殴々っ子として生きていけるのも事実。あとは個人の問題だったりする。
低レベル時には初期グラフだけでも何とかなると思わせておいて実は火力不足で魅力1な人よりヌメ(気絶体質)。
クエストを順番にこなして行ってレベル上げるのが吉?・・・まぁクエストこなすのは普通だろうけど殴々っ子だからクエストなんかしてらんねーみたいな人もいるからなぁ^^;

殴々っ子【1類】1441、1432、1423、1414

殴々っ子ヘンタイステ。「攻撃ステは装備のみで補うんだ」な殴々っ子。
一見普通の魔が殴ってるようにも感じるけどヘンタイさんのヘンタイたるゆえんは見た目じゃなくて頭の中身なんだと実感するステ。このステでレベルアップボーナスを攻撃とか敏捷とかに振ってる人に対してはヘンタイとは呼ばないかもしれんし、おいら的には興味が有ったりする。1414攻極とかのだれかレポート書いてよ。


レベルアップボーナス振りから考えてみる!

殴々っ子ならふつう攻撃極振りが多いかと思いきやいろんな振りしてる人が多いのも特徴かも。
分類が面倒なので半々とかはその他に回して極振り&重点振りのステで集計してみる。
一応、トリックスターで考えられるボーナス振りは4タイプ×3ステ=12(+1)ある訳だけどMP極なんてMPが火力になるのエレボムくらいしかない訳で、その他にも殴々っ子として生きていけるのか甚だ疑問なステ振りがそもそも存在するのか不明なんで、ほんとにそんな人が居たら項目ふやします。
てか、居たらどうしよう。

【攻撃極】

殴り魔で一番多そうなボーナス振りのタイプか。
一撃必殺を狙うならこのタイプだと思うけど、如何せん実際の狩り場で一確するには相当な属性値も必要になる。
ラブ化Mob相手には残ったHPをどう削るかに対策が必要。普通は殴り倒す。(なんじゃそりゃww)

【敏捷極】

殴々っ子メンバーに意外と多い振りみたい。
ただでさえモーションの早い司書(基本羊)が神速で殴る。速さを求めるあまり攻撃力と幸運を低くするつわものが後を絶たない。
どちらかと言うと硬派タイプに多い。

【魔力極】

魔職にありながら殴るうえに魔力を上げるってどうなのなんて言わないで^^;
この振りにすると魔職のスキルを使う殴魔・魔法剣士タイプになってくる。
かと言って魔法攻撃をしないところが殴々っ子らしい生き方。(ステだけの魔力では魔法攻撃しても有効打は望めませんbb)

【その他】

にわかには信じがたいことではあるがMP極・HP極の殴々っ子も存在する。(どちらも確認できたのは1名づつ)
取り合えず他にはどんなボーナス振りの殴々っ子が生息しているかも解らんので。。。
たまに聞くのは幸運振りくらい?
ああ「バニラ殴り魔」さんがいた!!(←ボーナスは貯まるのを見て楽しむものな殴々っ子)


と・・・ここまで書いて。誰が集計するの??


  • 最終更新:2011-01-01 08:35:10

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード