・闇龍に生まれて

闇龍について適当に書くこのページ
ダークロードが増えたこの状況でさらなる闇龍の発展を祈り、ぱんだ様のしもb(ゲフンゲフン
マスターなkijiが闇龍一次スキルについて解説したいと思います。

べ、べつにこんちゃんに対抗したわけじゃないんだからねっ!

攻撃スキル

闇魔と言ったら攻撃スキル!
攻撃魔法なんて外道よ!本で(ryと言う人もいますが龍は本なんて持っておりません。

ヘルファイア+イビルフレイム
シャドウランス
ハードグラビティ

ヘルファイア+イビルフレイムは魔力が低くても持続的にダメを当たえられボス狩りではダメージソースとして十分使用可能。
むしろ魔力より幸運が低くて当たらないことの方が問題かもしれない。
また、イビルフレイムのダメは最初のヘルファイアのダメ依存なので杖で魔法を使い、その後に剣で殴ることも可能。

ハードグラビティは魔法弱点なら1確の可能性を秘めているため、囲まれたときに便利です。
書いているマスターは魔力極だから使えると思われがちですが、3421攻撃極時代でも十分に使える火力でしたので、大半の人には申し分ない火力を発揮することでしょう。
しかし、詠唱時間が3秒と長くMP2000消費と燃費が悪いので所持やHPが低い殴り魔には使いにくく、詠唱中にボコられて気絶することがあります。
まあ、気絶することも殴り魔の楽しみだよね!

シャドウランスは使う機会は少ないですね。発動が早いので魔力装備で誰かの補助をするときに使うくらいです。

補助スキル

闇しか持っていなくて光と一線を画すスキル。
回復/防御スキルが少ない分、攻撃補助のスキルが入ってるのも闇魔の特徴。

ブラッディオウス
ダークスロー
リカバリーデル

ブラッディオウスは全ての闇属性魔法の火力を底上げする魔法。
魔力が低い殴り魔が魔法を使うにあたり重要なスキルであることは言うまでも無く、イビルフレイムは全てダメが上がるため使うだけで合計ダメはかなり変わってくる。
MPの消費が激しく効率が悪いので通常狩りには向かず、ボス戦専用かもしれない。

ダークスローはPv専用と言ってもいいスキル。これを使うと相手の移動速度が遅くなる。
これで逃げる相手を遅くしとにかく殴るべし!

リカバリーデルもPv専用。POTでの回復を止める凶悪スキル、と思いきやリカバリーは止めないのでボスには意味が無い。
また、パッシブとして発動するスキルはハードグラビティ。詠唱中にスキルでKOされるのが目に見えている罠スキル。
TMが余っていない限りいらないと思います。

防御スキル

防御?そんなもの闇魔にはいらない。これは反射によるダメージソースだ!

ダークエレメント

ダークエレメントは闇スキル唯一の防御スキル。
魔力188以上で最大50%のダメをカット、反射する優良スキルで昔から殴り魔では必須スキルとされてきた。
しかし、ラブ化によりバーサーク持ちがいる一番被ダメを抑えたい場面で使うと途端にみんな赤くなるため使いにくいスキルと化してしまった。
また普通の狩りでも不用意にタゲがつけてしまうため、周りに迷惑をかけないように気をつけよう。


結論


闇龍一次スキルで必須なものはダークエレメントのみである。
二次スキルのダークゴーストが無ければ攻撃魔法は効果が薄く、ハードグラビティを取るためにはマジックタイフーンLv10が必要とTMの無駄が大きい。そのため、まずはダークエレメントを取得するのを第一にに考えてしっかりTMを残しておく。
次はダメージソースとして使いやすく前提が無いヘルファイア+イビルフレイムがお勧め、高Lvでもボス狩りで重宝します。
これはダークエレメントのTMを確保できるのなら即取得しても問題はないです。
その他はTMがあまったときに二次スキルの前提であることを考えて取るといいと思います。

  • 最終更新:2010-11-26 16:10:39

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード