・ダークロードとして生きる

闇魔の真骨頂ダークロードのスキルを解説するこのページ。
(一応)マスターなkijiが勝手に語ります。
まずはじめにダークロードのスキルは一次スキル以上に燃費が悪いスキルが多いですが、火力は高く補助スキルを併用することで殴り魔でも有効なダメが当たることがあります。
特に闇属性剣により魔法の火力が上がったり追加ダメを期待できる点は長所と言えるでしょう。

補助スキル

一次スキル同様、防御/回復より攻撃補助スキルが多いのがダークロードの特徴。

ダークゴースト
パラライゼス
ダークユニフィケーション

ダークゴーストは闇属性の攻撃全てに追加ダメを与えるスキル。
闇属性剣にも追加ダメを与えるため殴り魔にとっても優良スキルである。
魔力依存かつ相手の耐性によりダメが変化し、追加ダメは500~4000くらい。
相手によってはほとんど追加ダメが当たらず、MP1160で44秒という燃費の悪さに見合わない効果のことがある。
余談ではあるが通常殴りに魔法のエフェクトが追加されるので派手でカッコ良く見える。

パラライゼスは物理攻撃/スキルを使えなくするパッシブスキル。
ヘルファルクスにより発動し、発動率も70~75%と高く幸運依存じゃない点がうれしいところ。

ダークユニフィケーションは自身の闇属性を上げるスキル。
装備の闇属性に倍率がかかる(最大1.2倍)ため性能を最大限生かすにはレア武器や課金装備が必須。
消費MPも2500と多いが持続時間は160秒と長いため、色々余裕があれば通常の狩りにも火力の底上げとして使えるかも。

攻撃スキル

二次スキルにおいても攻撃重視なのは変わらないのが闇魔。
防御なんて考えなければいいと思うよ。

マリストライデント
ヘルファルクス
ダークウィスパー

マリストライデントは発動が0.8秒ととても早い。
また火力が闇属性依存であり、闇剣殴りをしているならダークゴースト+ブラッディオウスにより有効なダメが与えられる。
だが闇属性の依存度が低いため殴り魔で有効なダメ(ハードグラビティ並みの火力)を求めるには306%
という神がかり的な装備が必要である。

ヘルファルクスはマリストライデント同様闇属性依存魔法である。
また闇属性の依存度が高く、220%という現実的な装備でハードグラビティと同等の火力となるため、闇剣殴り時(ダークゴースト+ブラッディオウス)には片手間に魔法を使う魔法剣士として戦うことが可能。

ダークウィスパーは動くと消えるが、周りにいる敵に対し一定時間持続的にダメを与えるスキル。
ダークゴースト+ブラッディオウスにより火力が増加する。
また発動が早いので乱獲するときにも便利。
イビルフレイムと併用すると、イビルフレイム+ダークウィスパー+ダークゴースト×2の持続ダメを与えることができ、火力を上げるブラッディオウスと合わせることで殴り魔のボス殲滅速度を上げることができる。
ここに闇剣殴りを加えてダークゴースト×3で殴ったときの削れ具合は中々で、見た目も派手で爽快である。

  • 最終更新:2014-07-10 19:14:04

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード